日本リヒテンシュタイン協会
Japanisch-Liechtensteinische Gesellschaft

 

リヒテンシュタイン侯国政府よりお知らせ

8月15日「建国記念日」関連行事への参加には制限が導入されました

 リヒテンシュタイン侯国の建国記念日である8月15日に行われるリヒテンシュタイン侯国内での関連行事は近年において参加者が増えて来ており、昨年より参加に制限が設けられました。そのため、参加のご希望に応じかねる場合がありますのでご承知おきください。これはリヒテンシュタイン侯国の国民・外国人を問わず適用をされ、参加には一定の事前手続きが必要になります。
 特に式典の終了後にファドゥーツ城の「ローゼンガルテン(バラ庭園)」で開催されるのアペロと称する軽食パーティーでは、所定の手続きを経て入場券を所持していても会場に余裕ができるまで入場待ちになる場合があります。
 詳しくは、建国記念日についての現地ウェブサイト ドイツ語 英語 をご確認ください。

連載「世界の切手収集家を魅了するミニ国家の切手」開始

2018年7月1日

 リヒテンシュタイン侯国は、デザインの美しい郵便切手を発行することで有名な国です。
 日本リヒテンシュタイン協会ではリヒテンシュタイン侯国を皆様にご紹介するにあたって会員である郵趣家の方にお願いをして、その魅力と歴史についての連載記事を書き下ろしていただきました。今月から隔月(奇数月1日に掲載予定)のペースで9回にわたって掲載をしていきますので、リヒテンシュタイン侯国が発行する郵便切手の美しさとその魅力をご堪能ください。
 閲覧をされる場合は下のパーマリンクもしくは右上のメニューから、「報告・研究発表」を選択していただき「世界の切手収集家を魅了するミニ国家の切手」をクリックしてください。

世界の切手収集家を魅了するミニ国家の切手